投稿日:2023年7月3日

外壁塗装でおしゃれな色選びをするコツ3つ!

こんにちは!株式会社ツカケンです。
茨城県下妻市に拠点を置き、関東一円で大工工事やリフォーム工事を承っております。
私たちは、お客様のご要望に合わせたご提案と高品質な施工をお約束します。
外壁塗装は、住まいの外観や雰囲気を大きく左右する要素のひとつです。
では、どのようにしておしゃれに見える色選びをするのでしょうか。
ここでは、外壁塗装でおすすめの色選びのコツを3つご紹介します。

色数は多くても3色以内にする

カラフルなハケ
外壁塗装で使用する色は、多くても3色以内にするのが基本です。
色数が多すぎると、ごちゃごちゃした印象になりますし、色数が少なすぎると、地味な印象になります。
一般的には、ベースカラーとアソートカラーとアクセントカラーの3色で構成することが多いです。
ベースカラーは、外壁全体の約70%を占める色で、シンプルな白やベージュなどが人気ですね。
アソートカラーは、外壁全体の約25%を占める色で、ベースカラーと相性の良いグレーやブルーなどがおすすめです。
アクセントカラーは、外壁全体の約5%を占める色で、ベースカラーとアソートカラーを引き立てるブラックやレッドなどが効果的ですよ。

アクセントカラーを取り入れる

外壁塗装で色選びをする際には、アクセントカラーを取り入れることがおしゃれに見えるコツのひとつです。
アクセントカラーとは、ベースカラーよりも濃い色で、住宅全体のアクセントとして用いられる色のことです。
アクセントカラーを用いることで、外壁に変化やメリハリをつけることができます。
しかし、アクセントカラーを使う際には、割合や場所に注意する必要があります。
割合は外壁全体の5%前後に収めることが大切です。
あまり多く使うと主張しすぎたり、あまり少なく使うと目立たなかったりします。
場所は付帯部や目立つ部分に使うことがおすすめです。
付帯部とは、雨どいや幕板などの外壁以外の部分のことです。
付帯部をアクセントカラーにすることで、外壁に綺麗なラインやメリハリをつけることができます。
また、玄関ドアやテラスなどの目立つ部分をアクセントカラーにすることで、外壁にワンポイントや個性をつけることができます。

カラーシミュレーションで確認する

外壁塗装で色選びをする際には、カラーシミュレーションで確認することも大切です。
カラーシミュレーションとは、塗料メーカーや外装メーカーが提供する無料のツールで、自分の家に近い形の住宅を選んで、色を部位ごとに自由に変えて試すことができます。
カラーシミュレーションでは、色だけでなく、屋根や玄関ドア、窓枠なども変更できます。
カラーシミュレーションを使うことで、実際に塗装する前に色の組み合わせの相性やイメージを確認可能です。
カラーシミュレーションはインターネット上で簡単に利用できるので、ぜひ試してみてください。

お気軽にお問い合わせください

見積書と電卓
外壁塗装のご相談やお困りのことがございましたら、ご連絡ください。
株式会社ツカケンは、大工工事や内装リフォームなど住まいのトータルサポートを行っています。
見積もりは無料ですので、お気軽にご連絡いただければ幸いです!

株式会社ツカケン
〒304-0021 茨城県下妻市北大宝87-13
電話:0296-45-2001

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

坂東市リフォーム工事

坂東市リフォーム工事

先月から工事中のリフォーム工事。 木工事、外壁塗装、内部設備工事、電気工事が終わり。 外構工事と外部 …

本日の工事

本日の工事

本日筑西市にてリフォーム工事の仕上げ …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社ツカケンでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上に施主さまにご満足いただける施 …